最近読んだ本、見た映画・芝居、聞いたCD

paris match

2018年8月19日

新川博 & ザ・シンキーズ(ゲスト:岩沢幸矢、ミズノマリ)

逗子surfers逗子Surfersで行われた「新川博 & ザ・シンキーズ(ゲスト:岩沢幸矢、ミズノマリ)」のライブに行ってきました。このところparis matchでもシンキーズでもライブが目白押しでしたが、日程的に全然いけなかったのですがロケーションが良いので、思わず行ってしまいました。暑すぎず、ちょうどよい季候で、夜は涼しすぎて長袖が必要なほど。海のそばで曲間には波の音が聞こえてきます。

2018081903.jpg
最初に2曲、シンキーズがインストゥルメンタルの曲をやって、ミズノさんが登場して5曲、それからブレッド&バターの岩沢幸矢さんが5曲、アンコール2曲。ミズノさんはアンコールにも登場してバックコーラスをしてくれました。

前日23:30から行われたTokyo Music Cruseの宿泊者向けチャペルライブ。その後夜中までまた飲んで、今日は午前中にこちらまできて、午後はSUPをやっていたという無茶なスケジュールだったそうですが、そこはプロ。しっかり歌って下さいました。SUP、いいですよね。

出色はミズノさん初披露の「さよなら夏の日」。山下達郎を海辺で歌うというね...。これはすごい。山下達郎よりよかった。真夏にクリスマスソングも趣深いです。

逗子surfersミズノさん出演セットリスト
1. (They long to be) Close To You
2. 太陽のKISS
3. Summer Breeze
4. さよなら夏の日
5. Driving Home For Christmas


ブレッド&バター...芸歴の長いグループで、名前だけは知っていましたが、私はまったくかすらないで来たようです。多分それはフォークデュオだったからなんですね...(フォーク弱い)。唯一知っていた曲が「ピンク・シャドウ」ですが、山下達郎のライブ盤(It's A Poppin Time)に入ってたからでした。

2018年4月23日

Salon de Mari Platinum Songs/ミズノマリ

salon de mari platinum Songsミズノマリさんがparis matchでもピアノを弾いてる堀秀彰さんと以前からやってるジャズのソロライブが「Salon de Mari」で、私も行ったことがあります(2014年10月のMotion Blue Yokohama)。これをアルバムにしたのですが、一般発売されておらず、wizyというサイトでの事前申し込みのみの販売。紅茶つきとか、江古田のCafe Bleuでのミーティングとセットとかいろいろあったのですが、私はアルバムのみ(直筆サイン入り)購入。4月21日というparis matchデビューの日に到着するよう発送されました。

Salon de Mari Platinum Songs全力でジャズです。もともとJazzyなアレンジの多いユニットで、そこが好きなのですが、そんなに本格的にはあえてやらずに「ポップス」である、というポリシーを大きくは崩さないのですが、ソロではいいんじゃないかと。プロデューサーは洋介さんなので、paris matchのプロジェクトですけど。

paris matchの曲の中から何を入れるかはwizyのサイトでリクエストを募っていました。私も何か書いたと思うのですが、なんだったか忘れてしまいました。でも全部いいですよ。でも「黒翡翠のララバイ」とかしぶいところ書いたかも。「Strawberry Waltz」は絶対入ると思いましたし、入っていて嬉しかった。「AFTER THE RAIN」「ダスト・イン・パリス」「東京ベイ」もジャズアレンジがとても似合う。「ダスト・イン・パリス」切ない...。どうせリクエストの一番は「Saturday」なんですが、これをあえて押さないのが長年のファンです。

「Hot Butterfly」は1978年のグレッグ・ダイアモンド・バイオニック・ブギーの曲ですが、1980年のチャカ・カーンのカバーが有名。「Summertime」はジョージ・ガーシュインの曲でスタンダード・ナンバー。私が一番印象に残ってるのはりジャニス・ジョプリンなんですが、あれが異色のカバーなんでしょう。以前のSalon de Mariのライブでも歌ってくれました。

ラスト、カーペンターズの「愛のプレリュード」はparis matchにとっては記念すべき曲。ボーカリストを探していた洋介さんと古澤さんの前に現れたミズノさんが歌って、この人に決めたっていう曲だから。これを聞いたら、確かに震える、決める。→2004.1.25のブログ

余談ですが、最近ミズノさんがJill-decoy Associationsの「Zinger」というミニアルバムに参加したのですが(4曲目の「Now is the time!」)、このバンドのchihiroさんも良い声ですが、それよりずっとミズノさんの声がいい。デュエットだから余計に際立ちます。これはparis matchファンにも聴いてもらいたいです。


01. Hot Butterfly [4:16] Gregg Diamond Bionic Boogie
02. Summertime [5:44] George Gershwin
03. Waltz for Debby [5:11] Bill Evans
04. AFTER THE RAIN [4:58] ~Volume One
05. ダスト・イン・パリス [5:48] ~11
06. Saturday [6:17] ~Type III
07. Strawberry Waltz [5:17] ~to the nines
08. CAMELLIA [4:09] ~♭5
09. 東京ベイ [6:37] ~After Six
10. My Favorite Things [4:14] Julie Andrews
11. We've only just begun [4:50] Carpenters

P.S.ちょっと後にこちらのミズノさんご自身の解説があがってました。

2017年12月17日

paris match winter special Xmas concert 2017

paris match 2017 xmas concert (←これは始まる前なんですが、一番前なんですね、実は。)

しっとりとした「太陽の接吻」からスタート。オープニングから4曲一気に演奏。だいたいいつも2曲くらいでMC入るのに。大丈夫か?と思っていたらMCで同じことを言ってて笑った。
「(I'm still) Lost in you」でミズノさんが感極まって泣く。コンサートではいつもミズノさんが泣くので慣れました。想いあふれてしまうのです。

20171216-2.jpg「手紙」はライブで演奏するのは初めて。その逸話についてはメーカー名が思い出せないので省略。いずれ捕捉します。

クリスマスコンサートとは言え、いつも持ち歌「Silent Night」「Driving home for Christmas」だったのが、2曲もスタンダードを織り込み、クリスマスムードアップ。「Song For You」からが増えるのは必然的。他にも冬の曲が目立ちました。でもせっかく小林太さんがいらしたのだから、「東京の街に雪が降る日、二人の恋は終わった」を演って欲しかったというのは望みすぎでしょうか?

ミズノさんの音程がすごく安定していて、素晴らしい出来だったと。ちょっとあの不安定さが魅力ではあったのですが、そんなことを言ってはいけませんね。

あと、チラシについてた「Lost in you」のデモ盤、さっそく聞きました!

paris match日時:2017年12月16日(土)18:00~20:20
会場:日本橋三井ホール

Vocals:ミズノマリ
G, Key:杉山 洋介
G:樋口 直彦
Ba:坂本 竜太
Drums:濱田 尚哉
Key:堀 秀彰
Sax: 山本 一
Trp:小林 太
Trb:佐野 聡
Background Vocals :黒沢 綾


1. 太陽の接吻(♭5)
2. Silent Night(Song For You)
3. Song for you(Song For You)
4. Deep inside(Type III)
5. Drive(♭5)
6. Kiss(PM2)
7. (I'm still) Lost in you(volume one)
8. 冬空カプチーノキッド(11)
9. 手紙(♭5)
10. Driving home for Christmas(Song For You)
11. White Christmas
12. Wouderful Christmas time
13. Shala-la-la(to the nines)
14. Cream(Type III)
15. The Time After Sunrise(After Six)
16. Asagao(Type III)
17. Saturday(Type III)
18. シベリアン ラプソディ(11)

encole
19. Killing you(11)
20. Sandstorm(edition 10)

20171216-4.jpg望外の良い席で緊張しました。しかし前がいないと、前にならえが出来ないので立ち上がれない...。ど真ん中で立てないものですな。端っこだったら出来たでしょうけれど。

2017年7月16日

paris match in Billboard Live Tokyo

paris match billboard live tokyo名古屋公演に行かれる方、ネタバレありなので見ないで下さい。

渋谷music duoで行われたミズノさんの誕生日ライブ(4/29)に行けなかったので、なんとしてもこれはと思いつつ、でも行けるかどうかわからなかったので、被害を少なめにと思って初めてカジュアルエリアに座ったビルボードライブ東京。私は正面カウンターが好きなので、横側にあまり行きません。他にも席はありますが、この横のカジュアル席は背もたれないから疲れますね。あまり頻繁に使いたい手ではないのですが、とにかく行くことが出来たのでよかった。それから、今回初めて(上の方だけど)黒沢さんの近い方角に座ることが出来て、それがとても嬉しかった。

「Lady's Jam」が始まったときは度肝を抜かれました。ライブでやったことあるのかな?と思っていたら、やはり初めてでした。この曲、レズビアンの女性が主語になってる歌詞なのですが、当事者的にどうなんだろうというのは気になるところではあります。古澤さんは本当によくこんな歌詞が書けるなぁと呆れるというかすごい。「今回は黒沢さんがいるから女声どうしの掛け合いが出来るからやってみることにしました」とのことですが、黒沢さんよくいるのに?

「Saturday」のあのドラミング。イントロが始まったと思ったらなんか違う曲で、よく聞くとボズ・スキャッグスの「Low Down」でした。知ってるはずなのに今まで気づかなかった。洋介さん、私もリアルタイムで聴いていました。歳が同じなので、音楽的な背景に親近感があります。この曲からインスピレーションがわいてきたとのこと。そして恒例の「Saturday」ですが、今回初めて別アレンジでやってみたそうです。サンバ調の楽しい「Saturday」に。

「ダスト・イン・パリス」で黒沢さんがキーボードに。しっとりした良い曲です。アンコールの「ストロベリーワルツ」はミズノさんと堀くんの二人でしっとりと。

2ndも観たかったーと思いながら帰ります。私は2ndのエンディングまではなかなかいられず、いつも残念です。

日時:2017年7月13日(木)18:00~20:20
会場:Bilboard Live Yokyo


Vocals: ミズノマリ
G, Key: 杉山 洋介
G: 樋口 直彦
Ba: 坂本 竜太
Drums: 濱田 尚哉
Key: 堀 秀彰
Sax: 山本 一
Background Vocals : 黒沢 綾


1. Free (Passion 8)
2. 太陽の接吻 (♭5)
3. Lady's Jam (to the nines)
4. Desert Moon (PM2)
5. Low Down (Boz Scaggs のカバー)
6. Saturday (Type III)
7. ダスト・イン・パリス (11)
8. アルメリアホテル (QUATTRO)
9. Killing you (11)
10. Sand Storm (edition10)
en1. Strawberry Waltz (to the nines)
en2. All I Need (edition10)


2ndはこちら(sea side)
1曲目とアンコールが違うかな?

2016年12月17日

paris match winter special X'mas Contert 2016

paris match【 paris match winter special X'mas Concert 2016】

日時: 2016年12月17日(土)17:00開場、18:00開演
会場:日本橋三井ホール

ミズノさんは例によって、頭3曲くらいが慣らし運転で、そこからぐぐっと調子をあげていきます。前半、比較的落ち着いた、通好みの曲が続いて、後半に盛り上げる感じ。
「The Christmas song」は堀くんと2人で演奏しました。
「タイム・シェイド」が嬉しかったなー。

ミズノマリ
杉山洋介
guitar:樋口直彦
bass:坂本竜太
drums:濱田尚哉
keyboard:堀秀彰
sax:小池修
trumpet:佐々木史郎
tronborn:佐野聡
cholas:黒沢綾
1.冬空カプチーノキッド [11]
2.シベリアンラプソディ [11]
3.topaz and diamond [after6]
4.Metro [flight7]
5.眠れない悲しい夜なら [Quatro]
6.タイムシェイド [Passion 8]
7.銀のセダンと時間の鍵盤 [edition10]
8.You are my reason [edition 10]
9.ANGEL [Quatro]
10.Killing you [11]
11.Passion8 Groove [Passiin 8]
12.The Christmas song
13.ダストインパリス [11]
14.太陽の接吻 [♭5]
15.ヨコハマシティ [Passion 8]
~floor [to the nines]
~coffee machine [PM2]
16.Free [Passion 8]
17.虹のパズル [flight 7]
18.Silent Night [Song for you]

en
19.Saturday [TyleIII]
20.Sandstorm [edition 10]

> 「paris match」の記事一覧